hunwari

いつかは一緒に
生きていきたい

9月

このまま会わないのかもなー

二カ月もあってないと

顔もだんだんと。忘れていき。

記憶も遠く彼方。

時間てありがたいのかなんなのか。


たしかに私にとって

癒しだったなー

今までに

いないタイプだったし

初めての年下だったし


なんかいつも

居てくれた、味方してくれた

話きいてくれた


そして私は甘えてた。


長女の私は

甘え方がわからない。

でもすごく甘えたい。

しっかりなんかしてないし

したくないし。

無理ばっかりして

平気そうな顔するの得意だし

頼りたくない。


だから

彼が年上であろうが

関係ない。

甘えられない。


なのに。彼は甘々だった。


どうして出会ったのが

今なんだとか、

このまま進んでも

どうしようもないとか

生理前は終わらせようと

連絡やめたり。


よくも四年も

懲りずにいてくれたな、とさえ。


今はそんな気持ち。


彼もほとほと疲れたと思う。

8月も終わり2

なんだかこうやって

会わず、会えず

毎日淡々と過ごしてると

これが普通の毎日

普通の生活なんだなーと。


ラインでボツボツ話す

ライン友達みたいで


私は私で毎日

忙しく

最近はあまりに忙しく

ホットする時間を

作り出してる感じです。


本当に彼は居たのかな?

って変な錯覚のような。


どんな顔して会えばいいのなすら

わからなくなってきた。

8月も終わり

今年の夏は

とうとう

会えなかった。会わなかった。

四年目で初めて。


今はもう気持ちも淡々としてます。


会わない間に

罪悪感も出てきたり。


今更。


このまま

静かに

終わるのかもしれません。


それも流れかもしれない。


諸行無常ですね。


ずっと同じなんて

ひとつもない。