hunwari

いつかは一緒に
生きていきたい

それから。

冷たいライン、私の受け取り方のせいが大いにあります。


が続き

私は前の優しかった彼の姿さえ

なくなると思いただだた悲しくて。


今の私の状況と

それで会うべきじゃないと考えている

その上であなたの意見を

受け入れます。とラインした。


この時点で私はもう

別れを考えてた。

これまでの時間以上に

忘れる時間がかかっても

それを受け止めようと。


彼からのラインは

待ってる、と。


気が抜けてしまった。

緊張の糸が切れた感じ。


あんなにそっけないラインは

必死で均整とるため。

少しでもゆるめると

また私に甘えてしまうと。


ありがとうは伝えた


けど、


まだ正直

私の気持ちは

揺れてます。